【ライブレポート】Chage@豊洲Pit [2021.09.19]

Chage Boot Up!!

豊洲PITにChageソロライブを見に。

いやーね、配信どうしようかなぁ…と悩んでたところにぴあ画面下に「リセールチケット情報」なる物がありまして。
翌日公演のそこそこの席が売りに出ている…。

豊洲は家からチャリで行ける距離。
『配信で5000円、生で8000円』かぁ…と考えると…で前日に急遽参戦を決定。

あと今回アーカイブ無しとのことでね。
これ”えいや”と外出しちゃえば後は野となれ…なんだけど(苦笑)、むしろバタバタする夕方~夜の時間帯にひとりヘッドフォン付けて2時間音楽聴いてる方がハードル高いので…汗
 

 
と、いうわけでコロナになって初の生ライブ。
感染対策とかに関して言うと、当然リスクはあるし線引きは人それぞれで難しいわけですが、都内がまぁまぁ落ち着いてきてることと、間隔開けた座席ありの会場ならまぁ…という自分に甘々裁定w

あとフェスやB’zのとか大会場のは注目されますが、その裏でキャパ1000~3000位の方々は割と普通にライブやってるんすよね…。

完全に余談ですが、この豊洲PITの隣にある野外バーベキュー場はマジで”別の国?”という勢いで夜遅くまでガンガン音楽かけて“ぱりぴがぱーてー”しとる謎の治外法権スポットだったりします…苦笑
 

 
てなわけでライブ。
 

 
ライブも時短、ということでガッツリ定刻スタート。
客電が落ちSEが流れる高揚感はやっぱ最高、あがるわー。

1曲目はツアータイトルでもある最新アルバム『Boot up !!』から『それが愛なら OK』
まあ誰が考えても予想通り。

ちなみに最近のChage作品の基本スタンスである「5~6曲入りのミニアルバム」は、ライブとセットにすると非常に理にかなっている印象がありますね。

アルバムからの新曲を全曲プレイしつつ膨大なアーカイブからの楽曲も充分盛り込めるし、一方で6曲あれば軸としてライブ全体のコンセプトも明確に打ち出せる。

フルアルバムだとセット落ちする曲も出ちゃうし、逆にシングル2、3曲だとライブに新しい色が出しにくいわけで、上手いこと“イイトコドリ”が出来ていると思います。

 

 
続いても新作から『swing&groove』
原曲のジャズ歌謡的なサウンドよりも、アグレッシブでバンド感のある演奏が印象的でした。
「ロックバンドがたまにやるスイング的な曲」って好きなんですよね。

 

 
アルバム&ライブのコンセプトでバンドメンバーを変えてくるChageですが、今回はツーカーの関係が構築済みのベテランミュージシャンを中心としたミニマムなバンド構成。
この辺は感染対策もあり短いリハ時間なども考慮された結果と思われます。

その中でバンドスタイルでは基本ツインギターだったのが、西川進さんのシングル構成というのは特筆点。

 
と、いうのも”Chageのリズムギター”はメチャメチャ絶品なんですよ!!。
 

チャゲアスのライブでも、ツインギター体制になる前は両者ともかなり真面目にバンドサウンドの一角としてサイドギターを弾いてたりするんですが、その中でもChageのカッティングとアコギのストロークは“ボーカリストが弾くリズムギター”のオイシイところがギュッと詰まった名演を残しています。
 

 
1、2曲目はハンドマイクだったので、ギターを弾く最初の曲はモロビートルズな『No.3』。
抱えるギターはTVイエローのレスポールスペシャル…アンプはVOX…。

にーさんニクイねー、わかってますなぁ~~

とニヤニヤが止まりません。
高めに抱えたギターでラフにカッティングするそれは、まさにジョンレノン!!。

あの世代の腕利きミュージシャン達にこの曲は、音源を1回流せば”ハイ、音色とノリはこれね”とブレようがないはず。極上のグルーヴに身体も自然と揺れます。

 

 
続いてチャゲアス曲でChageの代表作のひとつ『CATCH&RELEASE』

ちょこちょこ演る曲ですが、今までで一番良かった気がします。
ドラムの佐藤強一さんのアレンジがとにかく素晴らしく、そこにパーカッションのリズムループ、ベース、Chageの鋭いカッティングが相まって極上のグルーヴを織り成します。

さらにその上に西川進センセイの伝家の宝刀、ディレイを使ったノイジーサウンドが炸裂、ギュインギュインギターを鳴らして空間をカオスに包んでいきます。

この曲、マジで鳥肌もののカッコ良さでした。

 

 
トークを挟んでシットダウンセットへ。
換気扇が常に「ぐぉ~~~」と爆音を立てていたのはコロナならではですな。
MCとか音の薄いバラードではライブに支障が出るレベルでしたが…まぁ仕方ないですね…。

マルチマックスの『機嫌が悪いの』、アルバム曲『うたたね』の2曲を披露。

感染対策で時間を短くしていることもあり、サクッと終了。
仕方ないんだろうけど、ここではやっぱCA曲バラードを1曲欲してしまいますね(『光と影』とか聴きたいな)。

 

 
後半は『ふたりの愛ランド』のアンサーソングとして書かれた『僕だけのピンナップガール』でスタート。この曲好きなんだよなぁ~

「ヒット曲はその前にやる新曲が重要」というのは桑田佳祐の名言。
というわけでボク的に「イベントならいいけど通常ツアーで毎回やる必要あるかぁ?」とぶっちゃけあんま好きじゃない『ふたりの愛ランド』ですが、その前にピンナップガールが入ったことで“演る意味”を持ち、すんなり入ってくるようになりました(でも好きとは言ってないw)。

 
続いてバンドサウンドがとにかくカッコ良かった『&C』でアップテンポのパートは締め。
Chageのこういうダーティーで湿り気の強いロックナンバーはライブだとホントにかっけーっす。
 

 
本編ラストはこちらも”これしかない”って感じの『君に逢いたいだけ』。

最終日だし瀬尾一三御大登場でピアノとか弾いてくれないかなー、とか思ったけどサプライズ無し。
まぁコロナでこういうゲスト出演なんかも簡単にいかないでしょうしね…

初期チャゲアスを思わせるフォーキーなサウンドはやはりグッと来ます、生で聴くとより響くタイプの名曲です。

 

 
アンコール1曲目は大滝詠一の『君は天然色』。

これ他公演も固定だったんですね。
ここは何曲か用意して日替わりでも面白いかな、という気もしました。
(※訂正:佐々木幸男『君は風』とテレコだったとのご指摘がありました)

配信限定のカバーアルバムとかも聴いてみたいっす(「アプリ有料会員に入れ」というツッコミはなしで…苦笑)

 
その後『まわせ大きな地球儀』『Kitsch Kiss Yeah Yeah』で大団円。
アッパーな曲で終わるのは明るい印象で良かったです。

 

 
トータル久々の生ライブ、やっぱいい!!という感想に尽きます。
リラックスしつつ要所にアグレッシブさも忘れない円熟味あふれるパフォーマンスが見事でしたね。
絶好調とはいかなかった印象ですが、声もしっかり出てました。

決して活動規模は大きくはないですが、毎回アルバム・ライブに明確なコンセプトを持った堅実な活動もイイ感じです。

 

 
あとは良くも悪くも攻めたセトリに驚きました。

アンコール含め13曲、いつもより5~6曲少ないので仕方無い部分もあったと思いますが、CA曲、MM曲は1曲ずつのみ、その他もほぼ2000年以降のソロ楽曲のみで構築されたセットリストは何気に挑戦的だな、と。

しかも『Windy Road』『NとLの野球帽』『ロマンシングヤード』の盛り上がり御三家を全部外してるし、『終章』『Someday』『告白』などバラードの代表曲も演らないという。
 
ホンネを言えば…久々のライブだし…この辺…1、2曲は聴きたかったなぁというのはショージキあります…苦笑。
 
とはいえそこは、この状況下で安易なベスト盤構成にせず明確なコンセプトを感じるライブを演ったChageのアーティストとしてのプライド・漢気みたいなものを汲みたいと思います。

 
あと妄想ですが…「単純にチャゲアス曲歌う気分じゃないのかなぁ…」とかね…汗
“そういやChageの元バンドメンバーって3人とも…(以下自粛)”とか頭に浮かんだのはヒミツです…苦笑

 

 
あいかわらずまとまらず強引な締めとなりますが…

暖かい空気のステージ、極上のバンドサウンド…「やっぱライブはイイねぇ」と至福に浸れる最高の時間でした。

 

 

<セットリスト>

01.それが愛なら OK
02.swing&groove
03.No.3
04.CATCH&RELEASE
05.機嫌が悪いの
06.うたたね
07.僕だけのピンナップガール
08.ふたりの愛ランド
09.&C
10.君に逢いたいだけ

アンコール
11.君は天然色
12.まわせ大きな地球儀
13.Kitsch Kiss Yeah Yeah

コメント

  1. 名無しの権兵衛 より:

    アンコール1曲目のカバーは一回目、二回目で曲を変えていました。一回目は「君は風」を歌われてます。
    せっきーさんが参加されたのは千穐楽の二回目公演ですかね?一回目公演で歌われた「君は風」がこの日が一番良くてあれを音源でもいいので残して欲しいと思ったぐらいです!

    • せっきー より:

      ご指摘ありがとうございます。
      あのセクションはいくらでも変えられそうですしね。

      個人的には陽水、拓郎といったもうちょっとメジャーなドフォークが聴きたいかな、などと思ってしましますがw

  2. ハラホロゆまき より:

    せっきーさんも千秋楽に参加されたのですね。ライブレポを楽しみにしているので、嬉しいです!

    やっぱり生ライブはいいですよね!!コロナ禍で、マスクに声出しもなし、時間も短くといろいろと制約がある中でしたが、出来る対策、工夫をして開催してくれたChageさんに感謝感謝のライブでした。そしてその想いが溢れた暖かい雰囲気に幸せな気持ちでいっぱいになりました。

    ギターの事はよくわからないのですが、Chageさんのギターを弾く姿はカッコよくて、私も大好きです❤️

    次回はフルサイズで開催出来る様になっているといいですね。

    • せっきー より:

      いや、完全に思い付きでの参加でしたがw

      Chageらしいマイペースの中にも芯がある内容が良かったです。
      映画でもそうですが「一席飛ばし」むしろ快適に感じますしねw

      Chageはシンプルにギタリストとしてもっと評価されてもいい位に上手いと思います。
      リズムギターは絶品です。

      本当に気兼ねなく開催され参加できるようになって欲しいですね。