新年のご挨拶

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
というわけで去年末はインフルで寝込むという、普段のなんちゃらがモロに出た感じで…苦笑

本厄だった去年、昔の人が定めたモノサシ、バカにできませんね。

感覚的にですが、ガクッときた感じが確実にありました。

春先に謎の体調不良に見舞われ…ジョグなら20km位は普通に走れたのが3キロ位で息が上がるという状態に…

精密検査とかするも特に異常なし。

結局、いつのまにか回復はしたんですが、その戻りが”8割位”みたいな。

 
その後もどうもモヤっとする感じのまま1年を過ごすという。

うーーーん、やっぱお祓い行っときゃ良かった…と思いつつ後厄の今年も行ってないわけですが…涙

 
まぁ、“何かいいことあったらいいな”位の精神でダラダラ行こうと思っちょります。

 
そんなわけで、惰性の極みのようなこのブログですが…

なんつーかこれも「老い」といいましょうか…

 
元々の核である楽器も「ギター弾き」が「ギター持ち」と化し…
 

クラプトンやポールも流石に…という年齢になり。

 
チャゲアスはあんなんで自身のモチベもまぁ近所でライブがあればとりあえず1回行っとくか…位のもんで。

 
というかイープラスさんから「発券がまだですよー」メールが来なければ、今週ライブがあるってのを素で忘れてたレベルなわけですが、とりあえず初詣替わりに新年のAさま詣でをしてこようと思います(厄、落ちる気しねー)

 

音楽関係でアガったのは、映画の予告編でチョロっと流れたミスチルのドラえもん主題歌がドエライ名曲っぽかったこと。あれは鳥肌立ちましたね。
 

 
一方で、ここ2年くらい思ってたことを、ちょろっと吐き出すと…
 

『檸檬』ってそんなにいい曲かぁ?

米津さんの才能は凄いと思うし、決して悪い曲だとは思わないけど、あれが飛び抜けた名曲か、といわれるとどーも「???」が付くというか…何気に「パプリカ」の方がギュッとくる良メロと感じてたりします。

 
あとは…
 

 
ランも3月にフルを入れてるんですが、30km走2本を入れておこうと思った年末の計画もガラガラと崩れ…もうダラっとファンランかなぁ…位になる体たらく…

 
もうね…

 
もはやアマゾンミュージックとアマゾンTV(「大阪チャンネル」はみんな入れよーね☆☆)、コミックシーモアと…、サブスクリプションの奴隷として生きる屍と化すのみなわけですが…

 

まぁとりあえず…今年もよろしくお願いします。
 

コメント