なんだかなぁ~

ツイッターでもつぶやいた第一声ですが…

「なんだかなぁ~」

という言葉に尽きる感じで。

 
ムカつくとかショックとかいい悪いとかそういうんじゃなくて、とにかく

 

なんか”寂しい”

 

 
いい歳したオッサンが言うのもイタいですが、これに尽きます。

 

 

 
んで、最初に公開されたエントリーだけなら「ああやっぱり」で済んだんでしょうけど、鍵付きになってた方ねぇ…

あれ、鍵のままでいて欲しかったなぁ…

“恋人の携帯”みたいなもんで、「いいことはない」と分かってても見られるとなったら見ちゃうじゃん。

 

 

内容やその真偽以前に…あれは”無い”って。

 

 
「ヨメ・ダンナへの愚痴、会社の悪口」そういうのは聞いてられるし、酒の肴としてイジれる。

 

だけど対象が「別れたヨメ・ダンナの愚痴」「辞めた会社の悪口」となったら、どんな理由があってもそれは“聞くに堪えない話”に変わるんだよ。

 

 
浜崎あゆみみたいに10年後に「あの時、実は…」とするならまだしも、ね。

 
今回の件で感じたのは、よく言われる言葉だけど「ショービジネスの世界に”真の本音”は不要」っていうのは正解、ということ。

 

 
これまでは「再始動に僅かな含みを持った上でのプロレス」としてギリ消化もできてたけど、その前提が崩れてのあれは正直シンドイ…

 
「あれを好意的にとらえて応援するのがファン」と定義されるならば、とてもとても頷けないって。
 

 

 
あとあの記事で、やっと忘れかけてた「僕の一番嫌いなASKA」が顔を出してるのがまたさぁ…。

 
何度も書いてるけど一連の騒動から今までで僕が一番嫌なのは、最初に疑惑として報道された時の大層ご立派な否定文なの。

 
これも繰り返しになるけど、あれが弁護士が書いたような定型文だったら何とも思わないけど、全力に”飛鳥涼”してる感動的な文でこっちを丸め込みにかかってたじゃない。

 
仮に揉み消しに成功して捕まらなかったら、あの文を信じさせて活動を続けてると思うとメチャメチャ悍ましいわけでさ。

 

 

んで今回、それと同じ臭いを感じる箇所があって…

 

 
『2013年、「代々木体育館」での復活ライブの中止』の件。

 

 
どう考えたってこれは自身の薬物が原因の一端でしょ??

 
この数ヵ月後に報道が出たってことは、そういう空気は当然もうあっただろうし、スタッフや周囲のミュージシャン全員が知らなかったということはあり得ない(西川進のように「異変には気付いてた」と言っている人もかなりいるわけだし)。

 

 
こんなもん「マトモナオトナ」「シャカイジン」だったら、100%中止するでしょ。

 
そこにあなたの意見が入る余地、ありますか?と
 

 

 
そこに対し、「ソロ活動に、あまりの差がついてしまったことから」なんていうとんでもない言葉から入り、誰も信じちゃいない”オモテムキ”な理由を盾に「僕抜きの話し合いで「中止決定」して欲しくはなかった」て…

 

 
もしかしたら「今までも知ってて目を瞑って活動してたたじゃん」という気持ちがあったのかもしれないけど、そうだとしたらより情けないし。

 

 

ナキタクナルクライカッコワルイヨ…

 

 

あ”---あ”----

 
最後にもう一度…

 

 

なんだかなぁ…寂

 

 
[adsense4]

コメント

  1. シャドゥ より:

    せっきーさん、全く同じ事を
    思っています。
    なんか残念な男になってしまったな‥
    ASKA。

    代々木のライブの中止だって、なんでわからんのかね〜
    そういうことだとおもうよ
    CHAGEサイドが弁護士を立てるってのは‥

    • せっきー より:

      コメントありがとうございます。

      まぁ「残念な」片鱗は昔からあった気もしますがw、ブログではその面が異常に前に出てくるので切なくなるという…

      薬物でやらかしたことに対する妙な正当化がカッコ悪いんすよね。

      ぶっちゃけミュージシャン回りでクスリを「悪い」とか思ってる人はほとんどいないってのも分かるんですけど、だったら予見なことを言わないで欲しい、と感じてしまいますね。

  2. マックス より:

    はじめまして。
    これまでのブログ、とても興味深く読ませていただきました。僕はせっきーさんより少し下の世代です。生まれて初めて見たコンサートはCHAGE&ASKAの1995年のSUPER BEST3でした。せっきーさんと同じく前半と後半2回見てます。前半は人生初ということでとても感動しましたが、後半はせっきーさんも仰っていた通りどこかダレた感じがしてうーんと思った記憶があります。

    前置きが長くなりましたが、今回の件ただただ残念の一言です。A「あいつとは信頼関係を築けない」に対してCの心中は「疑惑の否定のためにファンを丸め込もうと平然と嘘をつき、今はそのことを無かったことのようにしているお前と信頼関係築けない」ではないかと思います。
    まぁもう10年ほど活動していなかったので解散と言われてもそれほどショックではありませんが…今さら再始動したところで上手くいくとは思えませんしね。ただ次のASKAのコンサートは行こうかどうか迷ってます。前回の40年のありったけに行きましたが、信者系ファンのノリがイマイチ苦手だったので。次回のコンサートもますますその傾向が強くなりそうな気がしてます😓
    DVD BOX4は買いたいと思います。せっきーさんの絶賛されてる99年のプレビュー公演が入ってますもんね。
    長文になりましたが今後もブログ楽しく拝見させていただきますのでよろしくお願いします😊

    • せっきー より:

      コメントありがとうございます。
      「SUPER BEST3」の後半は確実にあのフォーマットが賞味期限切れを起こしてましたからねぇ…苦笑

      さて、最近の件は「やらない」で行くならば、色々醜聞を撒き散らさずに、シンプルに型通り「ふたりで話し合った結果、チャゲアスは一旦封印しようという結論に…」くらいで良かったと思うんですよね…

      嘘なのがバレバレでも公式はそれでいい。
      ヤイノヤイノはそれこそゴシップ誌やワイドショーがやってくれ、と。

      そこを本人が薪くべてどーする、と感じております…

  3. えみりん より:

    上手く表現出来ない私の気持ちそのまま書いてくださいました。
    全くもってそのとおり。
    話しずれますが、
    ASKAが捕まって出て来るまではファンとして待っていました。そして、復活コンサート 楽しみにしていました。都合がつかなくて前回行けていませんけど。。
    今回のビルボードも行こうかと思いましたが、なんか全然ワクワクしないので、予約キャンセルしてしまいした。
    ほんと、残念な人になってしまいましたね。冷めるってこういう事なのか、、と。ファンクラブも更新しませんでした。

    チケット代もグッズも ファンクラブ会費も高い。なんだかなぁって

    • せっきー より:

      まぁ正直な人と言えばそうなんでしょうけど…「そこの本音は要らんねん」というのが多い気がしますねw

      ライブはまぁ普通に面白いんで足は運ぶと思いますが、あのグググっと掴まれる感じがくることがあるのかなぁ…と思うとやはり寂しいですね。

      Chageはソロライブで一発回答をしてくれた感じがあったので、それだけいうなら…というだけのスカッとしたライブが欲しいですね。