ザ・ボーイズ(THE BOYS)

アマゾンTVでもウォーキングデッドのシーズン9の配信が始まったんですが、「8」の最後がどうなったのかがもはやあやふやなのと、1話を見たら最初からズズーーンと重い感じで、”リック老けすぎ”と相まってイマイチクリックが進まないんですが…涙

 

そんな中、手を出した海外ドラマがザ・ボーイズ

THE BOYS
 

 
これ、普通に面白いっす。

ストーリーに日本的なものを感じる部分もあり、この手のドラマにありがちな引いちゃう感じもかなり薄いですね。

 

ざっくりとしたストーリーを紹介すると。


舞台はスーパーマン、スパイダーマン的な「アメリカンヒーロー」達が日常にいて活躍するアメリカ。

市民から絶大な人気を誇るヒーロー達は、ヴォート社という大企業の下に管理されているが、その内実は不正、揉み消し、策略がうずまくドロドロした世界。

 
とあるヒーローの活動中に「巻き込み事故」にあい恋人を失った青年・ヒューイが、同じくヒーローたちに様々な事情で恨みを持つ仲間たちと、その内実を暴き復讐を企てる…

 

 

こんな感じです。

 

ヒーローのリーダー「ホームランダー」が、怒られるんじゃないか?って位スーパーマンなのが笑えます。

本家を知らないので何とも言えないんですが、おそらくアベンジャーズのパロディとかも入っていると思います。

 
登場人物全員が”どこかで見たことある”ステレオタイプなのが良いですね。

従来の作品の“ご作法”をフリに使う手法は個人的に好みです。

 
テーマをでっかくみるとヒーローを「アメリカ自体」や「ハリウッド」のメタファーと捉えて、その矛盾・問題をえぐる、などとも見られないことも無いかと。

 

 
不正を働き、保身に走るヒーローたちが、それによってむしろ“人間的”に見えてくるのもポイントですね。

 
個人的にはイチローにクリソツ、思考もやってることも“超小物”がダダ漏れる水のヒーロー「ディープ」がいい味出してて好みです。

ドラマ史上でも有数の“最低の出オチ”の後、ネタキャラとして空回りする姿がたまりません。

 
シーズン2以降で復権の場が訪れることを願います??

 

 
何がいいってこの作品、まだ「シーズン1」ということ、“追っかけなくていい”というのは楽ですよw

 

 
連休台風も来ますし、アマゾンプライム会員の方は是非見てみてください。

 

 

スポンサーリンク

 

コメント