言葉とヒステリーって怖いねぇ


「戦争で取り返す」丸山議員を著名人が猛批判 野党からは「戦後最悪の国会議員」の声(東スポ)

日本維新の会の丸山穂高衆院議員(35)が議員辞職待ったなしの状態となった。
丸山議員は11日、北方領土の国後島について「戦争しないと、この島は取り返せないのでは」などと問題発言した。

 

これさぁ…「戦争して北方領土を取り返す」というインパクトが先に出まくってるんだけどさぁ…

実際タイトルからのイメージとして「日本がロシアに戦争を仕掛けて、北方領土を取り戻せ―、オー!」って感じになるし、それはヤベーだろって話だけど、本文で書いている「戦争しないと、この島は取り返せないのでは」という疑問形が正だとしたら、場の空気や前後の文脈を無視した上で判断すれば至極『正論』じゃないか?

ロシアにしたら北方領土は第二次世界大戦の『戦利品』という認識なわけで。
そして「戦争に勝って奪った領土は武力によって取り返さない限り戦勝国のもの」という原則は現在に至るまで変わってない。

それが国際常識であり、実際アメリカもEUも国連も、非難的な雰囲気を臭わす程度はすれども、ロシアに「北方領土を日本に返せ」なんてハッキリと言わないでしょ?

過去の歴史や国際常識に当てはめて「全島を諸々の権利ごと返還」の唯一の方法は、この人の言うようにロシアと戦争して勝つだけ、これは紛れもない事実。
それはこの丸山さんが過去に色々しでかしている問題児だろうと変わらん。

もしこの後に続く言葉が「だから今すぐ自衛隊を強化してロシアに攻め入ろう」だったらマジでヤベー奴だけど。

例えば「全島とはいわず、上手いこと交渉して二島の権利を勝ち取ったところで良しとしましょう」だったとしたら、体裁と理想論で不可能を実現しようとしている歴代の政府よりよっぽどまともなこと言ってると思うし。

 
この至極常識的かつ”ふつー”な意見を「戦争」って言葉へのヒステリーだけでここまで叩くマスコミの方が数千倍ヤバいって…
 
 

んでそれ以上にヤバいのが、マスコミや大衆にビビッてこいつを叩いてる他の政治家達!!。

彼らは腐っても政治のプロ、ほとんどの議員が「交渉での全島返還なんて不可能」ってことは分かり切ってるわけだし、「戦争でもしなきゃ無理」ってのは本音なはずなわけでしょ。

これを機に、本音ベースで結構な割合の人が思っているであろう「何とか二島返還にこじつける位を目標に、いい加減この問題終わりにしませんか?」いう人が出てきてもいいと思うんだよ。

 

だって「全島返還は譲らない」を言い続けるのって何も交渉してないのと同じだと思うんだよ、僕が小学生位から何も進んでないんだもん。

んでぶっちゃけこの問題、政府はリアル遺族がいなくなるまでなーなーで引っ張ってフェードアウトさせる気じゃね?と思ってるのは僕だけ??

 

そんな中でこの丸山さん、この発言だけに限れば「良く事実を本音で言った!!」と誉めてもいい位だと思う。

それが大衆とマスコミに乗って揃いも揃って大ブーイングて…

 

 
いやーちょっとした言葉尻とイメージって怖いねぇ…と思わされますね。

 

スポンサーリンク

コメント