ハーフ予行練習 21km走@木場公園

2週間後の江東シーサイドマラソン、3週間後のいすみ健康マラソンのハーフ2連チャンに備えて俺ホーム・木場公園でのハーフ走を実施。

木場公園 マラソン

まぁ予行練習的な感じです。

少し前にひいた風邪がしつこくて、体調は良いとはいえないんですが、怪我疲労モロモロを考えると8割以上で20kmを超える距離を走るのは2週間前までにしておきたいので決行しました。

 

木場公園3km周回を7週。

マラソン感覚で行くと3kmの周回は21km、30km、42km(やったことないけど…苦笑)を単純にカウントできるので便利です。

あとこの周回では1周で2回、敷地を繋ぐ橋を渡るのですが、このアップダウンがなかなかメンタルと足を鍛えてくれます。

特に江東シーサイドはコース上に同様の橋が多数あり、地味に足を削ってくれるのでその練習としても最適。

 

ハーフサブ90が目標なので、スタートをキロ4:30で入り3周、残り4周を2周ずつ4:20、4:10とビルドアップするプラン。

タイム的にも1:35分は切っておきたいな、と。

 

思ったのですが…

 

大撃沈(涙)

 

スタート直後からキロ4:30がキツい…

常に微妙なアップを走っている感じというか…とにかく足が回らない。
元々扁桃腺持ちで喉が弱く、この喉の不調があると常に薄ダル~い感じになるんですが、それが出てる感じです。

 

そんなこんな2周目、6km位でビルドアップどころか4:30をキープするのが辛くなってくる…涙

正直、“やめちゃおっかなぁ~”コールが脳内に鳴り響くも、本番前に1度もハーフの距離を走ってないのはマズいし、本番がこれより悪い体調であることも充分考えられるので、とりあえず完走はしよう、と続行。

そんなこんなヒーコラいいながら、一番キツイ中盤4、5周を乗り切る。
この状況でキロ5を割らずに踏んばれたのは収穫、これはむしろフルの後半で活きるかも。

そしてラスト2周、このあたりで陽が昇ってきて明るくなったのもあり、ちょっとテンションもアップ。なんとかキロ4:30位に持ち直し完走。

 

いや~、シンドカッタアルヨ~

 

なにより体調悪いと”楽しくない”のがねぇ…
気持ち良く走れないのは趣味としては最悪なわけで。

やっぱ健康第一。

”じゃあ休めや!”ってハナシでそれが正解なんだろうけど、それはそれでストレス溜まるという、もはや良く分からない二重拘束w

 

本番に向けかなり不安を残す内容でしたが、この体調でリタイアしなかったこと、キロ5を割らなかったこと、後半多少上げられたことが収穫と前向きにとらえることにします。

あとは2週間、体調を整えます…汗

 

 

スポンサーリンク

コメント