【レビュー】Garmin ForeAthlete 35J

ある程度真剣にランニングをはじめると必需品となるGPSウォッチ。
僕はGarmin(ガーミン)の『ForeAthlete 35J』というモデルを使用しています。

■Garmin ForeAthlete 35J

ガーミンといっても普通の人はピンとこないかもしれませんが、ラン趣味の人の間では「携帯音楽プレーヤー=ウォークマン」「スマホ=iPhone」的に“そのもの”を示す位の有名ブランドです。

GPS機器のトップメーカーなので、釣りやバイクなどを趣味にしている人にも馴染みがあると思います。

何でこのモデルにしたかというと“安かった”というのに尽きるわけですが…苦笑

胸に付けるベルトが要らない心拍計が欲しかったので、それが付いていてガーミンだと最安がこれ、という感じです。
余計な機能は要らないので表示もシンプルな方がいいと思ったので。

で、買ってみての印象。

それまでもスマホアプリで計測等はしていたのですが、流石に専用機、安定感が全く違います。
スマホだとロストしたり、世界記録で走ったりwなどといった挙動があり、イマイチ信頼性に欠ける部分もあり、その辺のストレスがクリアになるのは非常に快適です。

あとはNike+の走った後に聞かされる安田美佐子の胡散臭いポジティブメッセージにイラッとしなくなったこともプラスw

今のところ、ペースや走ったコースなどはほぼ100%の精度だと思います。
GPSを捕まえる速度も(たまに数分かかりますが)基本的には数十秒単位でストレスもありません。

あとは心拍ってのが思った以上の参考になります。
特に撃沈する時ってのは沈むべくして沈んでいる、と。

アドレナリンが出ていてそこまでキツく感じてなくても、オーバーペースになっている時間帯は心拍が上がっていて、その数十分後に確実にガス欠になりますからねぇ…

この辺、分かっちゃいたところですが、数値化して示されると説得力が違います。

(メモリーがひとつしかないので変えるたびに設定がいりますが)インターバルトレーニング出来たり、バーチャルぺーサーでペース走で遅れた時に知らせてくれたりもします。

僕のレベルだと使うのはこれ位で、上位機種に付いている複雑なトレーニングモードなどは不要だと思うのでその辺も充分ですね。

表示はシンプルというか…正直“貧相”ですが、分かってて買ったのでそこに文句は言いません(もっと言うと見や目や質感も…以下略)

ひとつだけ注文するならば、暗いところでの視認性がもう少し高いといいなぁ、と。バックライトボタンはありますが、走りながら押すのは煩わしいので。

ちなみにラインなどの着信を知らせてくれたり、音楽の再生をコントロールできたり等の機能もありますが、あくまで申し訳程度で、スマートウォッチの代用とはならないと思います。

ただ…「スマホを探す」機能だけは“神”

走るよりもこっちがメイン機能くらいの勢いで使ってますw

他にはガーミンのレビューを読んでると上位機種でもある問題らしいんですが、「トレーニングモードに入ると時刻が分からない」というのは地味に不便です…
“あくまで腕時計”として捉えた場合、小さくても常に時刻表示はしておいてほしいですね。

まとめると色々とコストダウンによる粗は節々に見えつつも、基本性能、安定性と言った部分では及第点を十分にクリアしたコスパの髙いアイテムだと思います。

と、書いた上で…

今購入を迷っている人は、あと1万円を捻出して上位機種であり、スタンダードモデルの『Garmin ForeAthlete 235J』を買いましょう!!!!

■Garmin ForeAthlete 235J

僕が感じる主な理由はトレーニングモードで1画面で見られる情報の数

35Jは「3つ」なので「距離/ペース/時間」がデフォルトになります。
当面は必要充分なんですが「心拍」を気にしだすと、リアルタイムで心拍をモニターしたくなります。しかし35Jで見ようとするとボタン操作が必要になり、リアルタイムで操作するのは現実的ではありません。
かといって心拍が最初の3つに優先されるかというとそういうこともなく…という感じで諦める形になります。

それに対して235Jは画面が4分割なので、上記3点+心拍の同時モニターが可能になります。

というより…使ってみての印象として、心拍計を備える限り上記4情報の同時モニターはむしろ必須であり、35Jでは液晶面積などの点から妥協された仕様であると感じてしまいます。

この辺は“スタンダード”と呼ばれる機種の値段と性能はやはりある意味じゃそこが下限であり、それ以下のものはどこか妥協があり、不具合が生じてしまうんだなぁと痛感しました。

『値段の割に良い』は所詮『値段の割に』であり、純粋に“良い”ではない、という例ですね。

あと個人的な趣味になりますが、僕は“水色”が好きで、靴や小物など水色をチョイスすることが多いです。だから35Jの「Frost Blue」を気に入り、235Jにはそれ系の色が無いというのも決め手だったんです。

僕が35J買った直後にビームス限定で水色の235Jが発売

…涙

いーんだ、いーんだ...ふん...

と、いうことで「欲しいものは大抵予算のちょっと上にある」「コスパで選ぶと後に痛い目にあう」という“あるある”にハマった感がありますが…苦笑

まぁ普通に使うには充分過ぎる制度と機能ですし、235Jより電池の持ちがよく私服に合わせやすいなどのメリットもあるので、“ちょっと出来の悪い息子ほど可愛い”てな感じで愛用していこうと思います(とかいって冬ボで上位機種とか買ってる可能性もw)

スポンサーリンク

コメント