音楽とかギターとか育児とかテキトーに

どこぞの馬の骨が、ダラダラと浅い知識を殴り書くブログ。

フルマラソンデビュー@佐倉朝日健康マラソン

少し前ですが、千葉県佐倉で行われた「佐倉朝日健康マラソン」でフルマラソンデビューしました。

かれこれランは10年以上続けているわけですが、ハーフ出場の経験はあれフルはまだなかったんですよ。

んでまぁ“30代のうちに1回”というわけで重い腰を上げて参加しました。

これマラソンはじめて大会とかに興味を持ち始めた人には“声を大”にして言いたいんですが…

最初は、いや、初めてだからこそ…“まずハーフ”ではなく、“いきなりフル”にエントリーしましょう!!

何故かと言えば一度ハーフを走ると…

フルって…“この倍!!??”という気持ちが芽生え、相当ビビりますw

実際ハーフ走った後に、次はフル…と思いながらずっと先送りになってましたし…汗

なので大会に出る人は「いきなりフル」をオススメします。

てなわけでフル!!

ですが…この大会の1ヶ月前に風邪をひき、久々にこじらせ咳が止まらず1ヶ月…みたいな感じで全然走り込めてなかったので、イマイチ気分的にテンションが上がらぬ参加ではあったんですよね…

全く走ったことが無いので目標タイムも漠然としてしまってたし(これが後の悲劇を招きます…)。

とりあえず“完走”と低くハードルを立てつつ、ハーフのタイム(1時間35分位)をベースにあわよくば“サブ4”などと考えていましたが甘すぎましたね…苦笑

結果最低ラインと思っていたサブ4.5にも届かず、4時間35分でのゴールとなりました。

まぁそもそもの走り込み不足に加え、敗因を述べればいくらでも挙げられるのですが…

単純にこれまでハーフ用の練習しかしていないので、最高で90~120分ラン程度なわけです。

なので当然ながら“20キロ分の体力・筋力しかない”という至極まっとうな理由が主要因ですな。

ものの見事に25キロを超えたあたりで足がパタりと止まりました…涙

さらに言えば、この日は暖かかったこともあり、10キロ超えて身体がほぐれたあたりでムダにペースアップをしちゃったんですよ、これがただでさえ足りない足腰の耐久ゲージをより減らしてしまったな、と。

『30キロを超えてからがマラソン』とはよく言ったものです。

ここで足が止まり歩くと前半の貯金が全く“無”になります。

そういう意味で走り込んでるシニアランナーの皆さま…マジでスゲェ…パねぇっす…

30キロ位から、70歳は超えていると思われるおじいちゃんとデッドヒートを繰り広げることになったんですよ。

この方、走っている姿を見ると、おそらく脳梗塞かなにかをやられていて若干身体にマヒがあるんですよ。

ところがこのおじいちゃん…淡々と…全くペースが落ちない…。

結局37キロ位で引き離され置いていかれるという…涙

この方に限らず、後半に変わらぬペースで淡々と進むシニアランナーの多さには驚きましたね。

30キロ超えると歩いているのは20代、30代のガス欠組の方が圧倒的に多かった印象。

マラソン奥深し、ですわ。

ちなみに心が折れて「歩いてもとりあえず完走」ってテンションになると、フルは後半ダレちゃいますね…。

給水所でバナナとかパン食べたり、コールドスプレーして休んじゃったりするし。

これではスポーツ的に全く楽しくない。

というわけでかなり悔しい初マラソンでした…

タイムはともかく、次回はしっかり準備して真の意味での“完走”をしたいと思いました。

最後に、大会としてはこの佐倉朝日健康マラソン、とても素晴らしいです。

都内から1時間チョイの移動で、あれだけ自然の中を走れるというのは最高!!

交通費を足しても東京マラソンよりもずっと安いし、来年もぜひ出たいという気持ちになりましたね。

今秋から来春の大会で、ハーフSUB1.5、フルSUB4ランナーになるぞーーー!!、などとこそっと宣言とかしてみて、この記事を締めたいと思いますw

スポンサーリンク

-未分類