音楽とかギターとか育児とかテキトーに

どこぞの馬の骨が、ダラダラと浅い知識を殴り書くブログ。

『Plusmix』のメガネ

僕はここ5,6年Plusmixってブランドのメガネを愛用してまして。
コンタクトの「SEED」が展開してるブランドで、持ってるのは2本ともここの。

まぁ何というか僕にとって“程よい”感じでして。

まず特許を取ってるというバネ部分のかけ心地、これがメチャメチャ良い。
ツルの安定感とかやっぱりJINS、ZOFF系とは全然違うし。

デザインもシンプルで“余計なもの”が付いてないのが気に入ってます。

あとは日本製、価格(2万前後)もJINS、ZOFFよりは高いけど、ハイブランドとか『鯖江で職人が手で曲げてます!!』的なマニアックなとこほどは高くもなく。

とにかく僕にとってここのメガネはトータルバランスが良く、満足感が高いのです。

 

ただここ…もの凄いネックがありまして…

それは…

“ブランドコンセプト”

 

キャッチコピーはズバリ…

「未完成ヤングのための進行形ブランド」

 

クソダセェ

 

思わず懐かしのフォント弄りしちゃうくらいのダサさです…

「未完成ヤング」が完成しないまま『不良品オッサン』と化したミーには、これだけでこのメガネを叩きつけたくなる衝動にかられるイタさ…。

んで、前に買ったモデルが向井修モデル、最近買ったのが福士蒼汰モデルという…

気持ち的にはかけてるだけで軽い罰ゲーム…苦笑

アイテム自体は奇抜な所は全くない、シンプルな“フツー”のメガネなのに(涙)

 

それにしてもこのコピー及びコンセプト、まさに誰得?の極み。

なぜならおそらく…いや、間違いなく…

 

本来狙っているターゲットである“未完成ヤング”に全く訴求出来ていない

 

『10代後半~20代のヤング独特のフィーリングを表したブランドコンセプト』というんですが、これを読んでお洒落な、いやマトモな10代・20代が食いつくわけがない。

“ツッコんだら負け”な気もしますが、一度言っておこう…そもそも…

『ヤング』て!?(あースッキリした。)

 

そしてヤングをほとんど取り込めない一方で、ワタシを含めた…

それより上の“アダルト”を猛烈に拒絶してくる

という…

もうね…

全世代をシャットアウトする恐るべきブランドコンセプト

ここのマーケティングとか広告やってる部署、一度ゼロベースで見直そうって、マジで。

質も良く、デザインもシンプルで、コスパも高い優良ブランドなんすけどねぇ。

“物が良ければ”とはいいつつも、やっぱ“売り方”って凄く大事だなぁ、と思う事例ですね。

 

スポンサーリンク

-未分類