音楽とかギターとか育児とかテキトーに

どこぞの馬の骨が、ダラダラと浅い知識を殴り書くブログ。

ある春の夜、公園にて

昨日、夜に近所の公園を走ってたんですが、園内には暖かくなってきたのでベンチでイチャつくカップルなどが現れ始めるわけですが。

まーそれはよい。

ただ、昨日僕が気になったのは…

そのベンチ後方わずか数メートルの生垣に身を潜め、そのカップル伺うスーツの男

図解するとこんな感じです…(汚くてすいません)

その男とカップルの距離はそれこそ2,3メートル。しかもそんなに大きな生垣じゃないので、カップルのどちらかが注意を向けたら確実に気付かれます。

しかも、生垣があるので一応カップルからはブラインドになってますが、その男の後方には彼の身体を隠すものは何ひとつなく、しかも公園のメイン道路に面しているため僕のようなランナーや通行人からは丸見えです。

一体彼は何のためにそこにポジショニングしているのだろうか…

いくつか考えてみます。

・浮気調査でもしている探偵
⇒だしたら相当ダメなヤツだと思います…

・純粋にノゾき
だとしたら前にも後ろにも脇が甘すぎ、しかもバシッとスーツってw

・酔ってそこに座っていたら、むしろ後からカップルが来て変な絵になっちゃった
⇒案外これかも、でもそんなに酔ってる感じでも無かった気が

・彼はカップルが来る前にベンチに座っていて、席を立った時に財布とか大事な書類を忘れ、取りに戻ったら、そこには自分達の世界のカップルが、『はやくどけよー』と待っている
⇒ボク的にはこれが一番しっくりきました

いやーーー春ですのぉ…

スポンサーリンク

-未分類