音楽とかギターとか育児とかテキトーに

どこぞの馬の骨が、ダラダラと浅い知識を殴り書くブログ。

アマゾンTV鑑賞期 『深夜食堂』~『ウォーキングデッド』

電車内、寝る前と完全に月400円の何倍も元を取っている「アマゾンTV」ですが。

最近は『深夜食堂』にハマってました。

元々マンガでは電子書籍でタダで読める3巻までは読んでた作品だったりします。

明らかに『孤独のグルメ』成功を受けての映像化(孤独のグルメの松重豊がヤクザ役で出てるのが笑える、これは明らかに狙ってる)でしょうが、ほとんどが辛口採点される『マンガ映像化』においては“及第点”という出来じゃないでしょうか。

基本的に原作に忠実に作りつつ、出過ぎない程度に役者やシナリオライターの個性を入れていく感じは好感が持てました。

この作品、役者の勝利ですね。

余程ひどい脚本じゃない限り、何してもそこそこ形に出来る俳優で固めてあるという印象です。

ゲストのチョイスも秀逸。

風間トオル、ダンカン、YOUなど、いい感じにクセのある人選が素敵です。

ただ、マスターの口数がかなり多くなってるのが多少気になりましたが…

基本的に“遠くから無言で優しく見守る”スタンスなのがこの食堂の魅力だと思うのに、話によっては“おせっかい親父”風なのにはちょっと醒めますね。

あと、キーマン的にいるんだけど、結局最後まで意味不明だったオダギリジョーがなぁ…最後の元カノを取り戻しに来るくだりも何か説得力に欠けるし…

まぁ、寝る前なんかにダラッと見るには最適な作品だと思いますので、チェックしてみては??

ちなみに現在は噂の『ウォーキングデッド』に突入。

“凄く良く出来てる”的な評判を聞いてたんですが、今のところ良くも悪くも“お馴染みのゾンビ映画”という印象です…。

まぁまだ始まったばかりなので、これからの展開を楽しみにしたいと思います。

スポンサーリンク

-未分類