音楽とかギターとか育児とかテキトーに

どこぞの馬の骨が、ダラダラと浅い知識を殴り書くブログ。

球春開幕

WBCの余韻も冷めやらぬ中、プロ野球が開幕。

我らがヤクルトは、WBCで野球の楽しさに目覚めたバレンティンが色んな意味で元気w

いつもより体も絞れてる感じだし、集中さえすれば言うまでもなく国内屈指のスラッガーなので期待大です。

今年のヤクルト、何気に期待しています。

ヤクルトは例年、オープンの戦績がそのままシーズンに繋がるという傾向があるので、5割前後では推移するように思います。

とりあえず開幕からしばらくは、勝ったり負けたりで貯金1,2あたりをウロつくのが良いと思うので、開幕からここまでの戦い方はある意味じゃ理想だと思います。

例年になく投手陣が整備されているので、あとはお家芸である故障者続出、通称“ヤ戦病院”と化さないことを願います。

あとは小川がな~、どーにも一皮むけずに下降トレンドに入りつつあるのが心配です。

なんだかんだ石川頼りという状況がね…彼が先発3番手位だと自力のあるチームになるんだけどなー。

個人的には山中、館山の2枚に頑張ってほしいですね。

それにしても今年は巨人が強そう。

モヤっとして本人のモチベ的にも、チームの空気的にも悪影響をもたらしていたであろうキャッチャー問題が一気に解決してしまったのがデカい。

元々、日本人ではアタマひとつ抜けてるスラッガーだけに、阿部が1塁固定で本人の気合が乗れば誰よりも怖いバッターになるし。

かつての仁志、二岡のように、“才能だよりで2割8部・20本前後のバッター”で落ち着いちゃうかと思われた坂本がマジメに野球に取り組んでるっぽいのも問題だw

久々に巨大戦力が“チーム”として機能しそうな巨人は怖いですよ。

早々と走られて他球団CS狙いじゃつまんないから、春から5球団にはしゃかりきに頑張ってほしいですな。

先発陣はそうでもないから、菅野は置いておいて大竹、内海あたりの時は是が非でも先取点を取りに行く展開を作っていくのが肝かと。

しかしまぁ楽しい季節がはじまりましたね☆☆

スポンサーリンク

-未分類