音楽とかギターとか育児とかテキトーに

どこぞの馬の骨が、ダラダラと浅い知識を殴り書くブログ。

【利用者必読!】メルカリで出品者、落札者共に送料タダで返品する方法

皆さん、メルカリでジャンジャン売ったり買ったりしてますか~?

いやー便利でお徳ですよね~メルカリって。

でも、買ったものが「思ったのと違った」「コメントに書いてない傷があった」てな理由で、返品したい時ってありますよね。

こういう時、出品者のコメントには3Nって書いてあるし…、送料をこっちが負担して返品するのは面倒な上にお金もかかるから…

と諦めちゃう人、多いと思います。

“諦めないで!!”(マヤミキ風)

実は出品者も、購入者も送料を負担せずに返品できちゃう裏技があるんですよ!!

なんと…

“事務局が送料を負担してくれちゃう”んです。

流石天下のメルカリ!!サービスも天下逸品ですね!!

その方法は以下

まず、到着した商品が不良品だった場合、絶対に評価を付けてはいけません
真面目な話、これをすると「取引が完了した」とみなされ、事務局の手も離れるのでその後の対応が困難になります(これはメルカリのFAQにもそう書いてあります)。
悪い評価を付けてボロクソ書きたくなる気持ちも分かりますが、ここはグッとこらえてください。

とりあえず取引コメント欄から出品者に「商品コメントには記載されていない●●という明らかな不良があったので、返品させてください」といったメッセージを送ります。

※ここで一旦、出品者側の立場に
貴方が常識を持った出品者なら送料負担での返品に応じてしまうでしょう、しかしそれだと損をしてしまいます。涙を呑んで“非常識なバカ”になりましょう

そして「プロフに3Nって書いてあるでしょー、アナタ日本語読めないのー、チョーウケルんですけどー、それでも返品したいってワガママ言うなら送料はアンタが持ってねー」といった内容で返信を送ってください。

購入者はこの返信を読んだら「そっちに不備があったんだから、送料は持つのが常識だろーが、そんなもん絶対応じねーぞ!」と出品者の要求を強く突っぱねてください。

その後『事務局へ問い合わせ』‐『トラブルがあった』から、「出品者が不良品が送ってきておいて、返品するなら送料をこっちが持てっていうんですよ~エーーン」と事務局にメッセージを送ってください。
その際「トラブルの原因は”送料”にある」ことをそれとなく強調するといいでしょう。

すると数日後、事務局様から…


『まーまー喧嘩はやめて、
今回は特別に私が送料を払ってあげるから、
これで仲直りしてくださいな』

という神メッセージが届きます。

あとは事務局の指示に従って手続きをすれば、めでたく出品者・購入者ともに送料を払わずに返品処理の完了となります。

これで安心してバンバン返品が出来ますね~、だってどちらの腹も痛まないんですから!!

出品者は不良品を売り放題!!、購入者もギャンブル購入をし放題!!です。

だって“返品がタダ”なんですから、ヒャッホー。

いやーメルカリ事務局、素晴らしいですねー、これを利用しない手はないです!!

みなさん、この裏技で”レッツ返品!!”

 

えっと…、一応…断っておくとね…

マジでこの方法で返品しようとすんじゃねーーーーぞ!!!!!

あくまで、この記事にある出来事を受けてのメルカリ事務局を皮肉ったネタです(説明するのも恥ずかしいわ)

読んでわかるように、この対応に関する最大の問題点は…

素直に送料負担で返品に応じる常識的・良心的な出品者よりも、非常識で悪質な出品者の方が得をしてしまっている

ということ。

こういうことをすると間違いなくまともなユーザーから離れていきます。
とりあえず最低限の筋は通した運営をして欲しいと思いますね。

なんか尻つぼみになりましたが(苦笑)、以上!!

スポンサーリンク

-未分類