音楽とかギターとか育児とかテキトーに

どこぞの馬の骨が、ダラダラと浅い知識を殴り書くブログ。

遅れませながら新年のご挨拶

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます

新レーベルの名前を聴いてウルトラ怪獣が頭から浮かんで離れない新年ですが。

もうね、ASKAサマに関してはとにかく“とにかく何事もなくアルバムが世に出てくれぃ”ということに尽きます。
とりあえずそれを寝て待とう、と。

年末は実家での寝正月をブチかましてました。
妻とは実家が近所で「お互いの家で過ごす」が基本なんで、しょーじき色々“解放”された気分にもなります…

お盆と年末になると感じますが、人間ダメな方には2秒で戻れるなぁ、とw

とりあえずポテチ食べながらブックオフで買った「グラップラ―刃牙」を読んでました。
実はほぼ刃牙初体験、ダラっと読むにはいい感じのマンガですね、花山薫が最高です。

てなわけで大晦日も刃牙がメインで紅白やダウンタウンが付いてる感じだったんですが。
和田アキ子の時にも書いたように紅白は「紅白らしくマンネリで」いいなぁという印象です。

とにかく“重み”がないという印象。

ゴジラとX JAPANの絡みは、大多数のロックファンが感じたであろう「YOSHIKI丸くなったなー」という感想に尽きるかと。

あと年々石川さゆりの「天城越え」にキレが無くなっているように感じるのが切ないトコロ、いい時のあの曲は日本の音楽史で5本の指に入る名曲・名演だと思うんで。

しかしオールスター感謝祭もそうだけど、土屋太鳳はどこに出てもいい仕事するなー。
周りの空気に流されず存在感を発揮できるあのメンタルと能力は凄い。

ほいでもってポール様来日!!
でも今更だけどNHKって本来…「広告をしない局」じゃねーの??、せめてイエスタデイなりブラックバードを一節歌う位のことはさせろよ、と。
とはいえまぁ向こうの“契約”的にいえば、あれほどのビッグネームが“歌う”とギャラの桁が変わるし、本人がサービスで「OK」と言っても周りは許さないんだろうなぁ。

以前格闘技のイベントでスティーヴ―ワンダーがハーモニカでアメリカ国家を演奏したのを思い出します。

とりあえず4月が楽しみ、今度は身体を壊さないでくれよぉ…
「ポール公演中止、ASKA逮捕」が重なったあの日はマジでトラウマなんだよぉ…苦笑

てなわけで、今年もよろしくお願いします。

スポンサーリンク

-未分類