音楽とかギターとか育児とかテキトーに

どこぞの馬の骨が、ダラダラと浅い知識を殴り書くブログ。

何とか乗り切る運動会(オヤジが)

土曜日は息子の運動会。

去年は雨で体育館だったので、快晴で良かったです。

3歳になり、個々のいわゆる“センス”的なモノが見え始めるお年頃…
息子サマ、オヤジに似てわりかし可哀想な運動神経っぽい予感がプンプンし(汗)とりあえず体操教室のパンフレットを至急取り寄せたくなる感じだったりしますw

競争で走るのが遅いはもちろん、“ポケーー”っとしてピストルが鳴ってもスタートしないあたりになかなかいい味を感じますw

一方でお遊戯は、上手とは言えないまでも必死で頑張る姿に、親バカ的にはウルッとくるものが。
踊るとか歌うの方が好きみたいなんで、そっち方面でなんかやらせたいなーという気もしました。
ただこれもオヤジ似でリズムが…汗

まぁとりあえず息子サマも楽しんだし、2号が出来てからは家族全員で外出する機会も減ってたんでその点でも満足していたようなので良かったです。

それにしもですね…

この日は朝、僕と息子だけちょっと早く出て入場門の前で場所取りのために待っていたんですよ。
入場直前になると結構な長蛇の列が出来てました。

で、いざ会場。

並んでいる人は子連れ、乳児連れ、おじいちゃんおばあちゃんも多いので、“暗黙の了解”で入場時の序列を崩さずにゆっくり進みそれぞれが場所取りを始めるわけですが。
僕の前に列後方から猛然とダッシュしてきて、物凄い勢いでベストのカメラポジションに席を設営しだした単騎オヤジが割り込んできまして…

その醜悪な様子に心底イラッときつつ、「注意しようかな~」と悩むも(ホンネでは襟首掴んで張り倒そうかと思った)、ママのモロモロの人間関係もあるかと自重したんですが…

案の定…

割と同じクラスの仲の良い子のパパ(苦笑)
早まらずに良かったと胸をなでおろしつつ、モンスターは割と身近に潜んでいるものだなぁ、と驚きましたね。

まぁーしかし、眺めてて思ったのは保育園の先生ってマジで大変だわ…
そりゃなり手いないって…

個人的な意見としては、公立の教育職の基本給って「幼保・小・中・高」の順に高くていいと思う。
幼保・小(低学年)なんて基本給ベースで6,700万くらいでいいと思うぞ。

まぁ色々考えることもありましたが、息子の成長も感じられるいい一日でした、とベタに締めさせて頂きますw

スポンサーリンク

-未分類