音楽とかギターとか育児とかテキトーに

どこぞの馬の骨が、ダラダラと浅い知識を殴り書くブログ。

子どもとの日々

「すごろく」と「トランプ」

理解力も上がり、色々と遊びのパターンも増えた息子。

最近は「すごろく」が超ブーム。
ヤフオクで衝動買いしたトーマスのすごろくが大活躍中です、1日10ゲーム以上やる日も多い。

それにしても「すごろく」ってシンプルだけど「数」や「約束事」「勝負」などの概念を身を持って学べるいいツールですね。

最初は訳も分からずサイコロを振っていた息子が、最近では4マス先に“3つすすめ”があると、「4が出るといいねぇ」とか言ってくるし。

オイ、それ引き算の概念を自然と使ってね?、みたいな。

問題は“勝つまで”終わりにしないので、風呂や外出の前にメチャメチャ苦労することw(こういう時に限って親が勝ってしまうし…)。

他には神経衰弱にもハマり中。

記憶力自体は高いんだけど、オヤジ譲りの集中力の無さで他の人がカードをめくってる時に、アタマがどっか行っちゃってるんでw現在苦戦中。

ちなみに基本ママが圧勝、アタマがボケた親父と息子が互角、って感じです…

これもいい脳のトレーニングになると思いますね(これに関しては親的にも…マジで記憶力が腐っている…苦笑)

(テレビっ子で困ってたりもするんですが、汗)すごろくやトランプみたいな、アナログでオールドスタイルなものがやはり一番いいなぁと感じますね。

スポンサーリンク

-子どもとの日々