音楽とかギターとか育児とかテキトーに

どこぞの馬の骨が、ダラダラと浅い知識を殴り書くブログ。

子どもとの日々

キッズフリーマーケット

2016/08/03

近所のスーパーの前で行われていた「キッズフリーマーケット」なるイベント。

どこぞのNPO的な団体が運営しているんだけど、パーティションで区切られたショップエリアに「子ども」がショップを出品し、その中には「子ども」しか入れず、子ども同士で売買を成立させるというモノ。

エリア内にはスタッフがいてお買い物をサポートしてくれるんですが、店員も客も子どもで親は入れない。

という前提をふまえて、昨日のコト

・息子が行きたがったんで「見ておいでー」とエリア内に放つ

・いい感じのショベルカーのオモチャを見つけたと寄ってくる

・(僕は入れないので)「お店の人にいくらか聞いておいで~」という

・息子、値段を聞きに行く

・息子より「よんじゅうえーん」との返事

・(エライ安いなと思いつつ)、10円玉4枚を渡す

・息子、店員(5~7歳位)を相手に売買成立、袋に入ったショベルカーを持ってウキウキと帰ってくる

んで…

家に帰ってきて「さあ、あそぶかー」とショベルカーを取り出すと…

「500」と書かれたテープがw

ぶっちゃけ40円じゃ安いな…とは思ったんでその場で確認すりゃよかったんですけどね…苦笑

売った子の親的には500円で売りたい商品だったんでしょうねぇ。

んーー企画の意図は分かるんですが、正直、無理がある気がします。

小学生位を中心とするならばイケると思うんですけど、未就学児童には実際の売買も、企画の意図も伝わらないんじゃないかなぁ、と。

せめて5歳以下は親の同伴がOKとか、店員は後ろで親がサポートとかしないとなかなか回って行かないと思いました。

まぁ悪い企画じゃないんで、今後の発展を期待したいところです。

スポンサーリンク

-子どもとの日々