音楽とかギターとか育児とかテキトーに

どこぞの馬の骨が、ダラダラと浅い知識を殴り書くブログ。

子どもとの日々

スカイツリーが出来ても、やっぱり東京タワー

息子と一緒に東京タワーへ
東京タワー
タワーの引きの写真を撮り忘れる・・・苦笑

保育園の友達が行ったらしく「東京タワーって何?」と聞いてきたので、『百聞は一見にしかず』と。

地下鉄の駅から地上に出て、『あれが東京タワーだよ』高い塔を差したら「おおぉぉぉ~」と喜んでました。
なんとなく「“高い建物”=“凄い”」という認識は備わっているらしく、「すごいねぇ」を連発してましたw

その後、展望台へGO。

まだ『高い=怖い』という認識は薄いらしく、床がガラスになっている場所もあっさりとクリア(ちょっと残念w)
東京タワー

外の景色よりも、展望台の自販や星などの装飾の方がお気に入りのようでした。

まぁ特に長時間見るものもないので、すぐに飽きw20分ほどで展望台しゅーりょー。

うーん大人2人分で20分1800円…
まぁスカイツリーのひとり分よりずっと安いと思えばギリ許しましょう。

その後、周辺・芝公園エリアの緑道を散策。
ここは森の中に滝や小川、自社が点在するのでなかなかにオススメ。
小川にかかる飛び石や、大きな石段などは子どもの大好物ですw(まだギブス生活だし、親は見ててヒヤヒヤですが…苦笑)

東京タワー

都内で気軽に自然に触れられるスポットとして、子どもにとっても有益な穴場スポットだと思います。

息子的には『高い建物=東京タワー』という認識でインプットされたらしく、高いビルや電柱などを見かけると「あれ東京タワー?」と聞いてくるようになりましたw
なかなかに楽しかったらしく、次の日になっても「東京タワー楽しかったねぇ」「またいこうねー」などと言っております。

都民は逆になかなか行くことが無いかもしれませんが、先述のように周囲には自然や寺社もありますし、水族館があるコトを考えると、都内在住だからこそ“ちょっとしたお出かけスポット”として捉えるとかなり優秀なスポットだと改めて感じました。

スポンサーリンク

-子どもとの日々