音楽とかギターとか育児とかテキトーに

どこぞの馬の骨が、ダラダラと浅い知識を殴り書くブログ。

子どもとの日々

オヤジが探す母子手帳ケース

ふたりめ誕生にあわせ、最近ママが「気の利いた母子手帳ケースが欲しい」とパソコンとにらめっこしてたわけですが。

こういう“探し物”に燃える性分があるワタクシ、(一応通院時とか僕も使う物でもありますし)ケース探しに参戦しました。

条件としては以下な感じ

・ふたり分なので大き目
・ファスナー式なものは抱っこしていると開けにくいのでジャバラ式
・マチが広い
・健診チケットを折らずに入れられる(「これが重要」とのこと)
・病院のカードとかを一緒に整理できる
・2000円位に収めたいなぁ

その土地によって違うと思いますが、健診のチケットを折らずに入れるためには「内寸で21cm」位必要らしく、それを考慮すると“ギリギリ入らない”ものが多いそうです。

確かに探して見ると、毎年通年で一定数の需要がある商品だけあって、かなりの種類はあるんですが、どれも「帯に短し…」という感じがあります。
しっかりしてそうなモノはやはりそれなりのお値段がしたりしますし…

そんな中で、我が家でのベストアンサーはコレ

「アウトレット品」となっていますが、どーせボロボロになるまで使う物なので、そういうのに神経質な人以外は特に問題無いと思います。

というか…僕の予想ですが、この数をアウトレットとして売っているのは、卸元でもあるこの店が卸先に対して直販の言い訳をするための“チョイ傷”表記(そう書くことで「これは卸せなかったものを仕方なく自前で売ってるのよ~」という体を取る)な気がしますね。
余談ですが、卸問屋や製造メーカーがやっている通販サイトでの「チョイ傷」は大抵このパターンなので狙い目です(「箱割れ」なんてのはその典型、店で売っているのでも探せば箱に傷や凹み位はあるわけでw)。

もし上記パターンなら品質は正規品と同じになります。

到着して触ってみた感じでは、いわゆる“高級感”的なものは無いですが、しっかりとした作りという印象を受けます。

子どもといて色々こぼされることを考えると、やはり撥水加工はありがたいかと。
また、この撥水加工で表面が艶消しになっているのが、安っぽさを緩和し、実物に若干の落ち着いた印象を与えていると思います(意図的ではなくたまたまでしょうがw)

物は“これでもか”と入る印象です。
溜まりに溜まる診察券を、ポケットに分けて入れられるのは重宝しそうです(でもこれだけあっても、足りない位らしいですが…苦笑)

ファスナーが付いたポケットがあるのは、多少の現金を入れておくのなどに便利です。この辺はよく考えられてますね。

ただ、思ってたよりもマチは少ないと感じるかもです。
もっとも、母子手帳ケースの容量としては充分だと思いますが…。

あとはLサイズ、やはりデカいです。
もちろん“大容量”がテーマなのでデカいのは必然なんですが、これをメインのバックの中に入れると、相当カサ張るかと…。

HPの紹介のように、ストラップを付けてセカンドバック的に使う方がスマートだと思います。

※最近“ピンクのリボン好き”な息子サマにも大好評w
coucoubebe母子手帳ケースL

正規価格はともかく、アウトレット価格ならば総じて満足できる品質だと思います。
色・柄のバリエーションもそれなりに揃っているのもマル。

値段も手頃なんで、ママへのご機嫌取りプレゼントとしても丁度良いかとw
同じように母子手帳ケースをお探しの方、参考にして頂けたらと思います。

-子どもとの日々