音楽とかギターとか育児とかテキトーに

どこぞの馬の骨が、ダラダラと浅い知識を殴り書くブログ。

子どもとの日々

年甲斐もなく「イラッ」とくる息子のコトバ…

少し前に美談的なものをのっけましたが…日常の現実としては…

3歳を目前にひかえ、イヤイヤ期&反抗期のミックス技のような怪獣っぷりを発揮しております。
機嫌がいい時はメチャメチャカワイイんですけどねぇ…遠い目

そして、威厳もへったくりもないダメ親父…完全にナメられております

まだ遅くない父親の皆さま、無理にでも何でも“怖いオヤジ”を演出することは大事です(切実)。
2歳半過ぎると手遅れでっせ…

てなわけで、既に親父を舐めきる息子による、ディスリワードを紹介

パパ、嫌いなの

遊んでいる時はいいんですが、風呂やトイレといった生活関連、もしくは眠くてグズっている時などは完全に“ママ―モード”と化します。

そういう時、僕がオムツ替えや風呂をやろうとすると、猛烈に拒絶されるんですが、その時の「パパきらいなのぉ~」が地味ぃ~にメンタルに来ますね。

3分後くらいに「ごめんね」と言ってくるとチャラになるわけですがw

ただ、最近は僕が嫌がるのを面白がっているようで、わざと「パパキライ」とか言いやがるので、困ったものです。

窃盗&立てこもり

ウチは夫婦共に眼鏡人なので、自分だけしていない息子はメガネが気になるようで、もっと小さいころから眼鏡を触ろうとしてきます。

そして、知恵がついてきた昨今「コイツが無いとどうやらオヤジは困るらしい」ということは何となく理解したらしく、面白がってよく眼鏡を奪い取ってケラケラしています。

普段はいいのですが、これがお風呂行くのを嫌がった時が大変。

風呂交渉が決裂した時はママと風呂に行くのですが、その時にヤツは「パパ来ちゃダメ~」とメガネを奪い取り、脱衣所に逃走。
そして同じく最近覚えたスキルである“施錠”を脱衣所の扉にしやがります。

ふたりが風呂に行っている間に皿洗いとかしたいんでメガネが無いのは割と死活問題…、この前は予備メガネで皿洗ってたらふたつとも持って行かれましたw

まぁ脱衣所の扉のカギはコインで空くんですけどねw

あと奪い取られたメガネのレンズがベタベタなのも地味にダメージ大。

ここでそれはちょっと…

この前ショッピングセンターでパパとふたりで遊んでいる時に漏らしまして。
ここでオムツ替えに行こうとしたタイミングでママ―モード発令。

オムツ替え行きを嫌がって、あらん限りの「イヤ」「キライ」をぶつけてきます。

でもこればっかは泣こうがわめこうが、オムツ替えスペースに連行するしかないわけですが、

そんな中、これじゃママも来なきゃオヤジも引かないと判断した息子、新たなワードを投入します。

『パパクサいぃ~~~』

なぜ周囲の目がある場所でそれをチョイスする…

ふつふつと湧き出る“オメー分かって狙ってるだろ”疑惑w

周囲のママ達が笑いをこらえているのを気づかぬフリしながら必死で格闘いたしましたとさ。

かなり強烈なディスりワード

日常で最大の難所は「風呂上りの着替え」だったりします。

もはや眠いので、調子が悪い時は理性なくママ―モード全開で来ます。
こっちも疲れてるので、対応がイライラしたりもするので時に大喧嘩に発展するんですが、この前ヤツが発したコトバは…

“パパ、ごみばこに捨てちゃうのぉ~”

いいパンチ持ってるじゃねーかw

ママには言われ慣れてるとはいえ?お前までいうか…息子よ…

最後にもう一度言います。

全国のパパの皆さま『厳しく、畏れられる父親』を目指しましょう…

スポンサーリンク

-子どもとの日々