音楽とかギターとか育児とかテキトーに

どこぞの馬の骨が、ダラダラと浅い知識を殴り書くブログ。

子どもとの日々

さかさことばでうんどうかい

2015/06/03

さかさことばでうんどうかいbundan_mark

作者名:西村敏雄

回文絵本の究極系!?
『できる!やれば!ねばれ!やるきで!』

  • 子供食いつき:★★★★☆
  • お笑い:★★★★☆
  • ストーリー性:★☆☆☆☆
  • ロマンチック:★☆☆☆☆
  • ためになる:★★★★☆
  • アート性:★★★☆☆

「たけやぶやけた」てな回文で構成された絵本。
よくあるネタですが、この作品の勢いで持って行く強引さとクセがありまくる絵柄が他と一線を画す感じです(それがいいかは分かりませんが…)。

回文の意味はまだ分かっていなくても、何となく不思議な言葉の響きを感じているのか、非常に息子の食いつきもいいですし、セリフも良く覚えます。

ちなみに息子のお気に入りは『すまねえ、ねます』『できる!やれば!ねばれ!やるきで!』のふたつ。
後者なんてよく考えたなぁ、と感心しますね。

かなり練られた長文がある一方で、『めしがない つよいながしめ』など、メチャメチャ強引なヤツや、『ぐ・ぐぐぐ・ぐぐぐぐぐ』『あああああ~』など、“それ反則だろ!?”という感嘆詞の連呼が散見されたりするのもいい感じw

知育とかいうのもちょっと違う気もしますが、脳みそに刺激を与えるという意味では良い効果もある気がします。

【購入する】


-子どもとの日々