音楽とかギターとか育児とかテキトーに

どこぞの馬の骨が、ダラダラと浅い知識を殴り書くブログ。

子どもとの日々

ぐるぐるまわるやまのてせん (でんしゃのひみつ)

ぐるぐるまわるやまのてせんbundan_mark

作者名:溝口 イタル

大人も楽しい雑学系絵本、てか完璧に鉄オタ製造本w

  • 子供食いつき:★★★★☆
  • お笑い:★☆☆☆☆
  • ストーリー性:★★☆☆☆
  • ロマンチック:★☆☆☆☆
  • ためになる:★★★★★
  • アート性:★☆☆☆☆

ちょっと言葉が分かるようになってきた、電車大好き男の子にはド直球・ど真ん中ストライクな作品。

山手線一周分のトリビアを、子どもにウケそうな場所の画と共に延々語る解説系絵本。
内容的にはかなり大きな子じゃないとキビシイと思いますが、“大量の電車”というスパイスでなんとか乗り切りますw

んでもって、(あんまり好きな表現じゃないですが)かなり大人も楽しめる内容。
「山手線に1個だけ踏切がある」とか素で驚けます。
※この場面の文章には「渡る時は みぎみて ひだりみて もう一回みぎをみて」と書いてあるんだけど、これは大人が“それしてたら、この踏切一生渡れねーって”と脳内ツッコミを入れるためのものだよなwこういう子どもの邪魔をしない“遊び”はありですな。

絵柄 もポップさと写実さのバランスが良くていい感じです。
「都内在住・電車大好き男の子」には外さないと思います

【購入する】


-子どもとの日々