音楽とかギターとか育児とかテキトーに

どこぞの馬の骨が、ダラダラと浅い知識を殴り書くブログ。

子どもとの日々

バナナのはなし

バナナのはなしbundan_mark

文:伊沢 尚子
絵:及川 賢治

子ども大好き“バナナ”をテーマにした雑学系絵本

  • 子供食いつき:★★★★☆
  • お笑い:★★☆☆☆
  • ストーリー性:★★★☆☆
  • ロマンチック:★☆☆☆☆
  • ためになる:★★★★★
  • アート性:★☆☆☆☆

バナナ大好き息子サマに“ならば”と与えたバナナの本w。

本来はそれなりに大きな子用の作品だと思います。
大人も「へー」となるバナナに関する雑学が満載です。

とはいえ絵柄もポップでセリフ回しも軽いので、小さい子で意味は分からなくても“バナナパワー”で食いつくかもしれませんw

我が家では一時期、

子:「一週間後!」
親:「黒くなっていた」
子:「なんで~~」

のやり取りが大ブームでした。

親が読んでも面白いですし、長く使える作品だと思います。

【購入する】

-子どもとの日々