音楽とかギターとか育児とかテキトーに

どこぞの馬の骨が、ダラダラと浅い知識を殴り書くブログ。

子どもとの日々

自己満の極み”自作アイテム”を晒す

2015/05/21

ワルモノとぱんだ 自作アイテム
よく「無駄にマメ」と言われるんですが。その無駄にマメな性格が生み出した手作りアイテムの数々を晒してみようかと。
こういうのブログで紹介してる人って「ほとんどプロじゃん!」みたいな人ばっかで、世の凡人パパママを凹ませているだけだと思うんで、このレベルのを晒すことで自信を取り戻していただければ、とw

ちなみに手作りオモチャは“120%親の自己満足”
手作りだから子どもが特別な想いを持つとか、教育にいいとか絶対に期待してはいけません
日本の玩具メーカーの開発力をナメちゃいけない、だって自分が子どもだったらメーカー品の方を欲しいしw。

それこそ特別なスキルでもない限り「捨てにくいゴミ」を作る覚悟で臨むべし



エントリーNo.1「おにぎり」

おにぎり
仕掛け一切無~し!フェルトと綿のみで作られたシンプルそのものな逸品。
制作当初は見向きもされず凹むも、近年の「あいうえおにぎり」ブームにより復権w


エントリーNo.2「カッパとうおくん」

カッパとうおくん
アランジアロンゾのフェルトマスコット本を買って挑戦。アランジの造形は「なんとなくヘタウマ」になるから良いです。

これも当初は見向きもされず…涙
でも息子が「カッパなにさまカッパさま~」の歌を覚えてちょい復権、現在はショベルカーの運転手やってますw

カッパ


エントリーNo.3「段ボールバス」

段ボールバス

3作目にして大作!バスブーム到来の息子、しかし「最近おもちゃ与え過ぎだよねー」とバスのオモチャを買うのを悩む母。それを見た父が「じゃぁ作る」と。

いやーー4日位夜なべしたねw「無駄にマメ」全開。
そしてこれが…まさに「捨てにくいゴミ」そのものw

いや~作ってみたもののビックリするくらい邪魔。息子にしてもタイヤ動かないし、どこも開かないし、ボタンもないし光らないしね…至れり尽くせりなメイドインジャパンTOYに慣れてたらそりゃ食いつかんわ~、と。

でもたまにパパに気を使ってか、これに乗って「ばしゅぅ~うんてんしゅぅ~~」してくれますw
とりあえず“これがバスである”と分かってもらえただけでパパは幸せです…

バス
この写真が撮れただけで作った甲斐がありましたw



エントリーNo.4「ワルモノとパンダ」

ワルモノとパンダ
アランジアロンゾの中でも僕が一番好きなキャラクター「ワルモノ」。
フェルトマスコットにも少し慣れてきて会心の出来。どうだー!と完成の翌朝に息子に渡すなり…



細い腕を“ブチッ”



ちーーーーーん(合掌)



現在療養中です…



スポンサーリンク

-子どもとの日々