音楽とかギターとか育児とかテキトーに

どこぞの馬の骨が、ダラダラと浅い知識を殴り書くブログ。

子どもとの日々

「だるまさんが」シリーズ3部作

「だるまさんが」「だるまさんの」「だるまさんと」bundan_mark

作者名:かがくい ひろし

“新定番”の地位を得た乳児絵本界の若きエース

  • 子供食いつき:★★★★★
  • お笑い:★★★★☆
  • ストーリー性:★☆☆☆☆
  • ロマンチック:★★★☆☆
  • ためになる:★☆☆☆☆
  • アート性:★★☆☆☆

可愛い絵柄とテンポのある台詞回しが魅力、乳児向け絵本の王道といえる作品です。

「ぷっ」「ぎゅ」などの擬音、「め」「け」など単音語は話しはじめの赤ちゃんにも最適、少し大きくなると、一緒に読んでコミュニケーションを取るツールとしても機能しますね。
これを読むのに合わせて子どもが体を揺らしたり、「ぷぅ」とか言うようになると可愛すぎて親が癒されますw

絵柄や色合いにクセもないので安心感もあります。
個人的には「子どもの能力研究所」みたいなとこが出してるやたら原色を使ったり、濃淡のキツい絵柄とこの絵本が苦手なので、こういうシンプルなものにはより惹かれます。。

「だるま」というめでたい題材は、ちょっとしたプレゼントにも最適。

「新定番」になるのも頷ける、「ファースト絵本」の名作だと思います。

【購入する】

 

 

-子どもとの日々