音楽とかギターとか育児とかテキトーに

どこぞの馬の骨が、ダラダラと浅い知識を殴り書くブログ。

子どもとの日々

おばけのてんぷら

2015/05/17

おばけのてんぷら せなけいこbundan_mark

作:せなけいこ

大御所・せなけいこ先生の代表作。天然小悪魔うさぎと草食系おばけのドタバタ劇

  • 面白さ:★★★★★
  • 子供食いつき:★★★★★
  • お笑い:★★★★☆
  • ロマンチック:★★★☆☆
  • ためになる:★☆☆☆☆
  • アート性:★★★★☆

我が家では「おばけの“ぷんてら”」として大流行中、せなけいこ大先生の名作。

せな先生の作品では、様々な形でこのオバケとウサギが活躍します。最近インタビューを読んだんですが、それ用の和紙や素材で作ると面白くないので、切り絵用の紙はすべて広告や封筒などの余り紙を用いるとのことです。
「気に入った色でもその紙が無くなったら終わり」という状態が逆に良いらしいですw

まぁフォトショだイラレだを全く介さない超アナログな質感は、特に“小さな子ども”を対象にした場合は抜群の安心感があります。個人的には「アナ雪」みたいなCG系の絵柄を見せることにも抵抗があるアナログ親的にもこの質感は最高です。

もちろん、安定のぶっ飛んだストーリーも素敵。
特におばけとウサギが絡むわけでもなく…とにかく“フワッと”したオチもせなせんせいならでは。

そしてとにかく子どもの食いつきが良い!!
一時期、息子からは毎日のように“ぷんてらよむぅ~”とせがまれました(この“ぷんてら”ってのが可愛いんだまたw)

特にお店が並んでて、そこにうさこが買い物に行くページが大のお気に入り♪
ちなみに家の息子が覚えたはじめての長セリフは、当作の一片「にんじんに おいも さやえんどうに かぼちゃ それからたまねぎ」です。

小さいポケット版もあり、これは外出時の電車の中などで大活躍。息子からは「ちっちゃいぷんてら」と呼ばれ親しまれております(通常のはとうぜん「おっきいぷんてら」)。

安心・安定のせなブランド、大・大・オススメです!!

【購入する】

-子どもとの日々