音楽とかギターとか育児とかテキトーに

どこぞの馬の骨が、ダラダラと浅い知識を殴り書くブログ。

子どもとの日々

普通のサラリーマン共働き夫婦の家事・育児分担の一例

2015/05/21

iku_002

我が家の平日、何もなかった場合の理想的な1日のスケジュールを表にしてみました。

モデルスケジュール※クリックで拡大

【PDFはこちら】

※前提条件
================================
・都内在住、両親同居無し
・子供はひとり
・通勤時間は共に30分程度・ママは現在時短勤務
================================

まぁ、これをしっかり出来る日なんて週5日の中で1日あるかないかですが…苦笑

ポイントは以下

朝はパパ

※「序盤は三井寿」のテンションでw

やっぱり夕方以降はママの負担が大きくなるし残業が多いパパも多いと思うんで、せめてもの感じで朝を頑張るのが良いかと思います。
あとは男は起きてから出社まで15分もあればなんとかなりますから、その辺でもろもろ準備に時間がかかる女性よりも動きが取りやすいです。

「朝メシ作り」というとハードルが高そうですが、パン焼いて・くだもの切って・あとはレンチンで卵焼きもどきとかそんな程度で十分。慣れれば全然いけるかと。

「登園がパパ」っていうのは結構スタンダードだと思います。


買い物を夜にパパが

ある程度都会に限られますが、スーパーは22~23時までやっているので「買い物を夜にパパ」とするのはありだと思います。週一日とかそんなモンですし。

というかこれ、僕はむしろ好きなんですよねw

夜のスーパーは非常にテンションが上がります。



寝かし付け後の作業を極力残さない

パパかママが寝かし付けに入ったら、その間にもうひとりが洗い物や保育園準備などの残作業を片付けるようにし「子どもが寝たと同時に親も解放」という状況が作れると非常にストレスがなくなると思います。

寝かし付けでグッタリした後にやることがあるとさらにゲンナリしますしね・・・。

これがバシッと決まれば、夫婦の時間1時間、各々の時間1時間位取っても0時前に寝れるので気持ちいいです。

これ位ならパパの負担も慣れればそこまでで大きくもないと思います、慣れると楽しみも見いだせたりしますし。

しかし、これ書いてて思うのが、子供が2人以上いるとかママがほとんどやってるって家はどうやって回してるんだ・・・?

スポンサーリンク

-子どもとの日々