音楽とかギターとか育児とかテキトーに

どこぞの馬の骨が、ダラダラと浅い知識を殴り書くブログ。

子どもとの日々

凄い父親を発見

2015/05/21

寝る父親

週末の午前中は「パパ時間」という家庭も多く、公園やこの手のセンターなどは父子で賑わいます。
まぁ僕を含め「せめてものママへの孝行」って感じでしょうかw

それはいいんですけど外出した(ママの目がなくなった)ことに安心し、ダメ父の典型である僕が見ても「なんだかなー」なパパが散見されます。一番多いのが…子どもを放ったらあとはスマホガン見
これ、実はママにも多いんですけど…。

しかしこの前、そんなことが些細なことに感じるような逸材を発見。
子育て支援センターで、我が子を話した後に…おもむろに乳児がハイハイしたり寝たりする畳エリアへ行き赤ちゃん用の布団を枕に…“爆睡”

ハイ、「目を疑う」とはこのことのためにある、という位に目を疑いましたが…。同時にコイツの顔を踏みつけてやろうか位の憤りを覚えたんですが…残念なことに顔を踏みつける間もなく、その場にいた他のママさんが職員に連絡したようで、起こされていましたがw

これがハタチそこそこのヤンキー上がりとかならまだ分かるんですけど、それなりに歳のいった好青年風パパだっただけに驚き倍増、って感じです。

反面教師と呼ぶにはあまりにお粗末すぎるお話ですけど、母親より目立つ局面も多いので、子連れ時における公共の場でのふるまいには注意せねばいけませんな。

スポンサーリンク

-子どもとの日々